作成者別アーカイブ: 健康増進係

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目)について

 新型コロナウイルスワクチンは、接種後の時間の経過とともに有効性や免疫が低下することが諸外国において報告されています。このため、感染拡大防止や重症化予防の観点から、新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目)について国から方針が示されました。上関町においても、1・2回目の接種と同様に個別接種と集団接種で進めていきます。

対象者

2回目の接種が完了した日から6か月経過した18歳以上の人

接種回数

1回(無料)

接種券の発行時期

接種可能時期が近付いた人に、接種に関する書類を順次送付します。

(注)届いた書類を紛失しないように大切に保管してください。

予約方法

予約は、電話とインターネット・スマートフォンで受け付けできます。

電話の場合は新型コロナ対策室☎0820-62-5670へお願いします。

上関町コロナワクチン接種予約サイト(外部リンク)

予約サイトへ

接種日のご案内

予約日のご案内[3月以前](53KB/PDF)

予約日のご案内[4~5月](84KB/PDF)

※集団接種会場については、送迎バスを用意しております。足の便がない方は、申込時にご相談ください。

5~11歳の接種方法について

3月から、新型コロナ予防接種が始まります。ワクチンの説明は下記PDFをご覧ください。

保護者の方へ(3,820KB/PDF)

ファイザー説明書(1,045KB/PDF)

新型コロナウイルスワクチンを2回接種後に転入された人へ

新型コロナウイルスワクチンを2回接種後に上関町へ転入し、追加接種を希望する人は追加接種に必要な書類等の発行申請書に必要事項を記入し、新型コロナ対策室(保健福祉課内)に申請してください。

<前住所地で発行された接種券を持っていない場合>

(1)新型コロナウイルスワクチン接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(652KB/PDF)

<前住所地で発行された接種券を持っている場合>

(2)新型コロナウイルスワクチン接種券発行申請書(430KB/PDF)

申請方法

新型コロナ対策室に直接持参するほか、郵送または電子メールでも可能です。

【送付先】〒742-1402 上関町大字長島583-1 上関町保健福祉課 新型コロナ対策室

【メールアドレス】kenkou@town.kaminoseki.lg.jp

新型コロナウイルスワクチン 1・2回目の接種方法について

新型コロナウイルスワクチン接種については、11月28日時点で、対象者の86%以上が2回目の接種を終えています。現在、主に12歳の年齢に到達した人や、入院などのやむを得ない理由により今まで接種できなかった人を対象に接種を行っていますが、希望者がかなり少ないため接種日時を限定して実施しています。

希望される方は、新型コロナ対策室☎ 0820-62-5670にご相談ください。

注意事項

満12歳以下の小学生から高校生までの人が接種を受けられる際には、必ず保護者が同伴し接種後15分程度の経過観察終了まで付き添ってください。

ワクチン接種の状況(令和4年3月10日時点)

対象者数1回目接種者数
(接種率)
2回目接種者数
(接種率)
3回目接種者数
(接種率)
12歳以上2,338人2,177人(93.1%)2,153人(92.1%)
18歳以上2,299人1,022人(44.5%)

ワクチン相談窓口

相談内容相談窓口
ワクチンに関する基本的な情報
予測される副反応などに関する相談
(厚生労働省)
新型コロナウイルスワクチンコールセンター
  ☎ 0120-761-770
(毎日:9:00~21:00)
ワクチンの有効性・安全性・副反応などに関する相談(山口県)
ワクチン接種専門相談センター
  ☎ 083-902-2277
   (毎日:8:30~17:30)
上関町のワクチン接種のお問合せ(上関町)新型コロナ対策室
  ☎ 0820-62-5670
   (平日:8:30~17:15)

各種申請について

やむを得ない理由があり、上関町で接種を受ける場合

住所地外接種届(386KB/PDF)

接種券を紛失・滅失・破損したなど

接種券再発行申請書(1・2回目)(334KB/PDF)

ワクチン接種証明書の申請について

 ワクチン接種証明書は12月20日からデジタル化されました。

 スマートフォン上の専用アプリから申請することができ(注1)、スマートフォン上で二次元コード付き接種証明書(電子版)が発行されます。

 書面によるワクチン証明書についても、引き続き町の窓口で申請(注2)できます。偽造防止の観点から、証明書には二次元コードが記載されます。

(注1)スマートフォン上での申請にあたり、マイナンバーカードによる本人確認が必要となります

(注2)本人確認書類(マイナンバーカード・保険証・運転免許証等)が必要

接種証明書をスマートフォンアプリで発行できます(1,472KB/PDF)

外部リンク

お問い合わせ

保健福祉課 新型コロナ対策室

TEL 0820-62-5670

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった

上関町新型コロナウイルス感染症対策特設ページ

上関町民の皆様へお知らせ

日々の新型コロナウイルス感染症対策へのご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

上関町の新型コロナウイルス感染者の概要

例目発表日年代
41令和4年5月26日20代
40令和4年5月26日40代
39令和4年5月18日10歳未満
38令和4年5月13日20代
37令和4年5月8日60代
36令和4年5月8日40代
35令和4年5月8日20代
34令和4年5月7日70代
33令和4年4月24日50代
32令和4年4月22日40代
31令和4年4月22日40代
30令和4年4月21日40代
29令和4年4月21日10代
28令和4年4月19日40代
27令和4年4月19日10代
26令和4年4月19日10代
25令和4年4月19日10代
24令和4年4月16日10歳代
23令和4年4月16日10歳未満
22令和4年4月14日40歳代
21令和4年4月14日10歳代
20令和4年3月10日60歳代
19令和4年3月10日30歳代
18令和4年3月10日10歳未満
17令和4年3月2日70歳代
16令和4年3月2日40歳代
15令和4年3月2日40歳代
14令和4年3月2日10歳代
13令和4年2月28日10歳代
12令和4年2月26日70歳代
11令和4年2月11日30歳代
10令和4年2月8日50歳代
9令和4年1月14日20歳代
8令和3年8月24日70歳代
7令和3年8月23日50歳代
6
令和3年8月21日
40歳代

新型コロナに関連する差別と偏見をなくしましょう

新型コロナウイルスに関連した不確定な情報による偏見やいじめは決してあってはならないことです。公的機関が提供している情報を参考に冷静な判断をするようにしましょう。

また、いじめや偏見の被害にあわれた方は法務省が相談を受け付けておりますので詳しくは下記のリンクをご確認ください。

予防について

まず基本は手洗いマスクですが、正しい方法で行わないと効果はいまひとつです。手洗いはただ濡らすのではなく石鹸をつけて30秒以上、マスクは鼻までしっかりと着用することで初めて効果を発揮します。さらに三密(密閉・密集・密接)を避けるよう徹底することで感染リスクを大幅に下げることができることが確認されています。

相談窓口

発熱や咳等の症状がある方はまずはかかりつけ医にご相談ください。かかりつけ医がなく、相談に迷っている方は下記の連絡先にご相談お願いします。

山口県受診相談センター 電話番号 #7700(24時間対応)

新型コロナウイルス感染症で心の不安を抱えている方へ

新型コロナウイルスの流行により不安を抱えていませんか(PDF/1MB)

ワクチン接種のお知らせ

新型コロナワクチン接種のお知らせ(内部リンク)

その他の情報

下記のリンクから山口県の新型コロナウイルス感染症の最新状況を確認することができます。

お問い合わせ

保健福祉課 新型コロナ対策室

TEL 0820-62-5670

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった

心の相談窓口 ~あなた自身の心の声、聴いていますか?~

あなたやあなたの大切な人が悩みを抱えていたら相談しやすい方法で、ぜひ相談してください。

心の相談窓口一覧(近隣)

相談内容相談先連絡先相談日・受付時間
心の健康相談
(精神科への相談)
柳井健康福祉センター0820-22-3631毎月第3火曜日
13:00~14:00
(1週間前までに要予約)
思春期・ストレス相談
(公認心理士への相談)
柳井健康福祉センター0820-22-3631毎月第4金曜日
(13:00~16:00)
(前日までに要予約)
心の健康相談電話山口県精神保健福祉センター083-901-15569:00~11:30/13:00~16:30
(土日祝・年末年始除く)
来所・電話での相談柳井地域生活支援センター
(恵愛会柳井病院前)
0820-22-12059:00~17:00
(日祝・8/14~8/16・年末年始除く)
健康相談全般上関町保健福祉課0820-65-51138:30~17:15
(土日祝・年末年始除く)
精神科受診など早急な対応に関する相談心の緊急電話相談
(県立こころの医療センター内)
0836-58-445524時間

 

お問い合わせ

健康増進係 TEL 0820-65-5113/FAX 0820-65-5115

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった

海のまち診療所

kaminosekityo

上関地区の海来館を町が借り受け、「海のまち診療所」ができました。

この診療所は、「住み慣れた我が家で最後まで暮らしたい」皆様を、医療面で支援することを目的にしています。

5月からは、町営バスも診療所前に止まり利用しやすくなります。

町外の通院が大変だと感じておられる方等はぜひご利用ください。

診療所の特徴(岡村医師からのメッセージ)気軽に相談してくださいね!

  • 往診や訪問診療に対応します
  • 内科に限らず、外科的処置(ちょっとしたケガや巻爪等)にも対応します
  • X線撮影・心電図検査・エコー検査・血液検査等を活用して診断ができるので、経過をみながら適切な診療を提供できます
  • 周東病院や柳井医療センター・光輝病院とも連携体制がとれています

診療日 :月曜日、火曜日、木曜日、金曜日(1日開いています)

診療時間:8:30~12:00、14:00~17:00

受付時間:8:00~11:30、13:30~16:30

※ 祝日、水曜日、土曜日、日曜日はお休み

風邪・発熱時の受診についてのお知らせ(docx/25.5KB)

お問い合わせ

海のまち診療所

TEL:0820-62-6001

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生が、日本国内でも確認されています。最新の情報につきましては、厚生労働省および県ホームページを随時確認するようお願いいたします。

感染を防ぐために

新型コロナウイルス感染症とは?

 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
 感染しても軽い症状や治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べて重症化するリスクが高いと考えられます。重症化すると肺炎となり死亡例も確認されているので注意しましょう。
特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。
 新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染により感染します。空気感染は起きていないと考えられていますが、閉鎖した空間・近距離での多人数の会話等には注意が必要です。
※飛沫感染
 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
※接触感染
 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

日常生活で気を付けること 

手洗いが大切

 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液で手を洗いましょう。

咳エチケットを行いましょう

 咳などの症状がある方は、咳やくしゃみなどを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気を移す可能性があります。マスクやハンカチなどで、口や鼻を覆う咳エチケットを行いましょう。

人ごみの多い場所は避けましょう

 持病のある方、高齢の方は特に注意を。

発熱等の風邪の症状がみられるときは、学校や会社を休んでください

 軽症の場合は、自宅で療養しましょう。

医療機関を受診する時は、あらかじめ電話で相談を

 感染リスクを下げることにつながります。

 感染経路の特徴

 一般的な感染経路の中心は飛沫及び接触感染ですが、閉鎖空間において近距離で多くの人と会話する等の一定の環境の下では、咳やくしゃみ等の症状がなくても感染を拡大するリスクがあります。

 集団感染が生じた場の共通点は、

    1. 密閉空間(換気が悪い密閉空間)
    2. 密集場所(多くの人が密集している)
    3. 密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声)
    1. という3条件が同時に重なる場所では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。
  1.  換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることは控えましょう。

イベントを開催する方へ

 イベントの規模にかかわらず、その開催の必要性について検討するとともに、 開催する場合には、風通しの悪い空間をなるべく作らないなど、実施方法を工夫してください。

相談窓口

 次のような症状のある方は、最寄りの保健所(帰国者・接触者相談センター)までご相談ください。

風邪の症状や37.5℃以上の熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならない状態も含む)

強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。※高齢者や基礎疾患のある方は、この状態が2日程度続く場合はご相談ください。相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合は、健康福祉センターがPCR検査を行い適切な医療機関まで搬送してくれます。

相談先電話番号受付時間
柳井健康福祉センター0820-22-36319:00~17:00
山口県健康増進課083-933-35029:00~17:00
(土日・祝日も実施)

行事の中止・延期について

  各行事の状況についての詳細は、各担当課までお問い合わせください。

問い合わせ先

上関町役場 保健福祉課 新型コロナ対策室

TEL:0820-62-5670

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった

へき地診療所

町営診療所

四代診療所

診療日時毎週木曜日 14:00~16:00
電話番号0820-65-0615
所在地〒742-1402 上関町大字長島2159番地4

白井田診療所

診療日時毎週火曜日 13:30~15:20
電話番号0820-65-0111
所在地〒742-1402 上関町大字長島3910番地3

祝島診療所

診療日時毎週水曜日・土曜日 13:40~16:40
電話番号0820-66-2345
所在地〒742-1401 上関町大字祝島137番地

八島診療所

開設日時※毎週火・木曜日
診療日時隔週木曜日(不定期) 10:40~12:00〔参照〕(PDF/65KB)
電話番号0820-62-1833
所在地〒742-1404 上関町大字八島688番地3

※看護師が診療所に勤務しています。

離島の診療所につきましては、天候等により診療日が変更される場合があります。

あらかじめご了承ください。

 

歯科診療所

上関歯科診療所

診療日時月曜日 8:30~12:00
13:30~15:00
火曜日 8:30~9:30
13:30~15:00
木曜日 8:30~12:00
電話番号 0820-62-0600
所在地〒742-1402 上関町大字長島602番地2

祝島出張所

診療日時火曜日  10:50~12:10
電話番号0820-66-2940
所在地〒742-1401 上関町大字祝島216番地

お問い合わせ

上関町役場保健福祉課 健康増進係(高齢者保健福祉センター内)

TEL 0820-65-5113  FAX 0820-65-5115

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった

休日・夜間応急診療所

利用にあたってのお願い

  • 診療時間内に、かかりつけ医で早めの受診を心がけてください。
  • 休日等の昼間や平日夜間の場合、比較的軽症な患者さんは、まず休日夜間応急診療所での受診に心がけてください。
  • 応急的診療のため、当番医師の診療科目や医療機器の関係で専門的な診療や検査を受けられない場合があります。
  • 症状等により、二次救急医療機関等に受診をお願いする場合があります。
  • 小児については、県小児救急医療電話相談(電話 083-921-2755 受付時間:19時から翌朝8時)もご利用ください。

診療日・診療時間

区分診療日診療時間
休日昼間日曜日・祝日・盆(8月15日)
年末年始(12月30日から1月3日)
※休日夜間の診療はありません。
9時から12時
(受付:11時30分まで)
13時から17時
(受付:16時30分まで)
平日夜間月曜日から金曜日
※土曜日の診療はありません。
19時から22時
(受付:21時30分まで)

診療所連絡先

柳井市中央1丁目5番3号
電話 0820-22-9001(診療時間内のみ)
休日夜間応急診療所位置図

 

お問い合せ

保健福祉課 健康増進係(高齢者保健福祉センター内)
電話 0820-65-5113  FAX 0820-65-5115

 

 

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった