自立支援医療(更生医療)

自立支援医療(更生医療)

18歳以上の身体障害者の障害を軽減して日常生活能力、職業能力を回復・改善することを目的として行われる医療です。

(例:関節形成術、ペースメーカー埋込み術、人工透析療養)

自己負担については、原則1割負担。

ただし、世帯の課税状況に応じて負担上限額があります。

対象者

  • 18歳以上の身体障害者手帳所持者

申請方法

  • 自立支援医療費支給認定申請書 
  • 更生医療意見書(指定医療機関で受診)
  • 身体障害者手帳
  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 世帯の住民税課税状況及び本人の収入がわかるもの

 更生医療意見書は、保健福祉課社会福祉係に備えてあるほか、次のサイトからダウンロードできます。

  山口県身体障害者福祉センターホームページ

お問い合わせ

保健福祉課 社会福祉係(保健センター内)

電話 0820-62-0184  FAX 0820-62-1541

 

 

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった