住民票の広域交付

平成15年8月25日の住民基本台帳ネットワーク第二次サービスにより、住民票の広域交付が可能になりました。
全国どこの役所でも、住民票を取得できます。

 

交付の際の注意事項

  • 本人と、その同一世帯の方の住民票に限ります。
  • 本人確認が出来る顔写真入りの身分証明書が必要です。
  • 個人番号カード、住民基本台帳カードを使用しての広域交付申請はパスワードの入力が必要です。パスワードの照合をもって本人確認としています。
  •  「本籍地」が記載された住民票は発行できません。
  • 住民票の除票(転出などで除かれたもの)は対象外です。
 

受付場所・手数料

  • 所在地の役所で、本人確認ができる身分証明書とともに広域交付の申請書を提出してください。 上関町では上関町役場本庁で受付しています。各支所では「広域交付」の申請は受付できません。
  • 手数料は各市町村によって異なります。上関町では200円です。
「本人確認ができる顔写真付きの身分証明書」とは
官公署の発行した免許証、許可証もしくは身分証明書で、本人の写真を貼付したもの
例:運転免許証、個人番号カード、住民基本台帳カード(写真付)、在留カード、パスポート、身体障害者手帳など
 

お問い合わせ

総務課 戸籍住民係
電話 0820-62-0312  FAX 0820-62-1600

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった