空き家バンク登録物件における空き家改修費助成金制度が始まりました

「空き家改修に対する助成金制度について」

上関町では、町内の空き家を有効活用し、移住・定住の促進による地域の活性化を図るため、居住を目的として空き家を改修する方に対し予算の範囲内において、下記のとおり助成金を交付します。

 

 1. 空き家改修事業助成金

 2. 空き家家財等処分費助成金

 

空き家改修事業助成金

移住・定住者向け空き家バンク充実のため、空き家バンク登録物件の空き家改修費用の一部を助成します。空き家バンク登録後、改修を行う前に申込が必要です。

 

・助成対象者

  1. 空き家バンクに空き家を登録している者(所有者)
  2. 空き家バンク利用者登録をしている者で、5年以上定住する意思を表明しているもの
  3. 登録物件について売買契約又は賃貸借契約を交わしており、所有者から改修について承諾を得ているもの
  4. 経費の総額が10万円以上の改修を行うこと
  5. 未成年者でない者
  6. 町税の滞納がない者
  7. 同一世帯の者も含め、過去にこの要綱による助成金の交付を受けていないこと
  8. 助成金の交付を申請する日において、助成金の対象となる空き家の売買又は賃貸借契約の日
    から1年を経過し ていないこと
  9. 空き家所有者の3親等以内の親族でないこと

 

・助成金額

助成対象事業に要した経費総額の2分の1(上限50万円)

 

 

・提出書類

1.助成金交付申請時に提出するもの(改修工事前)
1-1交付申請書(様式第1号)交付申請書(様式第1号)[PDFファイル/90KB]
1-2誓約書(様式第2号)誓約書(様式第2号)[PDFファイル/55KB]
1-3空き家改修に関する所有者等の承諾書(様式第3号)承諾書(様式第3号)[PDFファイル/231KB]
その他工事設計図、工事見積書、施工前の現場写真、住民票の写し(入居者分)、納税証明書

2.変更等承認申請時に提出するもの
2-1変更等承認申請書(様式第5号)
変更等承認申請書(様式第5号)[PDFファイル/74KB]

3.実績報告時に提出するもの(改修工事後)
3-1事業完了報告書(様式第6号)完了報告書(様式第6号)[PDFファイル/80KB]

4.助成金交付請求時に提出するもの
4-1交付請求書(様式第8号)交付請求書(様式第8号)[PDFファイル/63KB]

その他詳細につきましては、上関町空き家改修事業助成金交付要綱にてご確認ください。

 上関町空き家改修事業助成金交付要綱[PDFファイル/158KB]

 

 

空き家家財等処分費助成金

上関町空き家バンクへの登録を促進することを目的として、空き家所有者がその所有する空き家における残存家財又は不要物の処分を行う場合に、予算の範囲内において助成金を交付します。

 

・助成対象者

  1. 空き家バンクに空き家を登録している者(所有者)
  2. 交付決定の日から継続して5年以上空き家バンクに登録するもの
  3. 町税の滞納がない者
  4. 同一世帯の者も含め、過去にこの要綱による助成金の交付を受けていないこと

 

・助成金額

助成対象事業に要した経費総額の2分の1(上限10万円)

※助成対象事業

 1.収集運搬及び処分の代行業者への委託料
 2.分別作業を代行する事業者への委託料
 3.運搬車両賃借料
 4.処理手数料

 

・提出書類

1.助成金交付申請時に提出するもの(家財処分前)
1-1交付申請書(様式第1号)交付申請書(様式第1号)[PDFファイル/253KB]
1-2誓約書(様式第2号)誓約書(様式第2号)[PDFファイル/247KB]
その他納税証明書、見積書及び内訳書、残存家財の処分前の写真

2.実績報告時に提出するもの(家財処分後)
2-1実績報告書(様式第4号)
実績報告書(様式第4号)[PDFファイル/260KB]
その他領収書及び内訳書、残存家財の処分後の写真

3.助成金交付請求時に提出するもの
3-1交付請求書(様式第6号)交付請求書(様式第6号)[PDFファイル/245KB]

※注意点

・空き家所有者が自己の利益のために空き家を利用することは不可。

・利用登録者でない者又は3親等以内の家族に売却・賃貸することは不可。

 

 

その他詳細につきましては、上関町空き家家財等処分費助成金交付要綱にてご確認ください。

 上関町空き家家財等処分費助成金交付要綱[PDFファイル/147KB]

 

 

お問い合わせ

企画財政課 企画調整係

電話 0820-62-0316  FAX 0820-62-0783

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった