新型コロナウイルス感染症対策支援関係一覧

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策支援制度

国 持続化給付金

新型コロナウイルス感染症の拡大により特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え事業全般に広く使える給付金を支給します。

対象者新型コロナウイルス感染症の影響により売上が前年同月50%減少している中小企業、個人事業者等
※商工業に限らず、第一次産業の方など幅広い業種が対象
給付金額前年総売上(事業収入)-(前年同月比50%減少月の売上×12か月)
法人200万円以内、個人事業者100万円以内
申請方法【提出書類】
振込先口座の通帳の写し(オモテ面と1・2ページ目)
令和元年度確定申告書別表1の控え(1枚)
令和2年分売上台帳等
※法人の場合は、以下も必要
法人事業概況説明書の控え(2枚)
※個人の場合は、以下も必要
(青色申告者)所得税青色申告決算書の控え(2枚)
本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等)
申請先電子申請(「持続化給付金ホームページ」オンライン申請)(外部リンク)

県 新型コロナウイルス対策営業持続化等支援金

新型コロナウイルス感染症による売上げ減少等、影響が極めて大きい業種の営業の維持に対する取り組みを支援します。

対象者食事提供施設(旅館等の宿泊施設含む)
給付金額10万円(定額)
申請先上関町商工会(外部リンク)

新型コロナウイルス対策営業持続化等支援金(外部リンク)

県 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、山口県からの休業要請に協力していただいた事業者に対し、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を支給します。

対象施設遊興施設キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、スナック、バー、個室付浴場業に係る公衆浴場、ネットカフェ、漫画喫茶、カラオケボックス、射的場、場外馬券・舟券・車券売場、ライブハウス
運動施設
遊戯施設
体育館、水泳場、ボウリング場、スポーツクラブ、マージャン店、パチンコ店、ゲームセンター

申請要件次の全ての要件を満たす方1.山口県内で対象施設を運営する事業者(法人または個人事業主)※この場合、県外に本社がある事業者も対象
2.県の休業要請(令和2年4月20日)以前から対象施設を運営している方
3.県が休業要請している全ての期間(令和2年4月21日から同年5月6日)において休業を行っていただくことが基本。少なくとも令和2年4月25日から5月6日までの期間において連続して終日休業していただくことが必要
支給金額1店舗(事業所)15万円
2店舗(事業所)以上30万円
申請手続申請期間令和2年5月7日から令和2年5月29日まで(5月29日消印有効)
申請方法郵送 ※簡易書留など郵便物の追跡ができる方法
申請書送付先〒753-8501
山口市滝町1-1
山口県防災危機管理課「休業協力要請・協力金相談窓口」宛 ※封筒の裏面に申請者名を記入
申請書類山口県防災危機管理課新型コロナ感染症拡大防止協力金
の4.申請書類等を参照

町のコロナ対策支援施策については、6月議会後掲載予定

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった