新型コロナウイルス感染症に関する上関町長からのお願い

上関町長の柏原重海です。

新型コロナウイルス対策についてお願いをさせていただきます。

 今まさに、新型コロナウイルスは感染の拡大により皆様の生活に大きな影響を及ぼしております。国においても感染の拡大を抑えようと緊急事態宣言を発令しました。さらに県においても遊興施設などの休業要請をおこない、国と県が一体となって対策に取り組んでいるところです。

 現在、上関町においては感染した方は確認されておりませんが、いつどのような形でウイルスが入ってくるかはまったく分かりません。

 ウイルスという目に見えない脅威から身を守るためには、細心の注意を払わなければなりません。マスクの着用、手洗いやうがいをこまめにおこなうことはもとより、人との濃厚接触を避けるために「密閉」「密集」「密接」の三密にならないように心掛けてください。また、不要不急の外出を控えるなど皆様で出来ることを確実におこなわなければなりません。

 このことは皆様が足並みをそろえて取り組んでいかなければ大きな効果は得られませんので、是非ご協力をお願いいたします。

 本町では、上関海峡温泉「鳩子の湯」を5月10日(日曜日)まで休館いたします。また、道の駅「上関海峡」もゴールデンウィークの期間中には全施設を閉鎖し、感染拡大の防止に取り組みます。

 日頃よりご利用いただいている方々には大変ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

 そんな中、町外からの釣り客や観光客などたくさんの方々が訪れております。普段ですと大変ありがたいことなのですが、このような時期ですのでどうか自粛をしていただけますようお願いいたします。

 そして、終息した際には改めて上関町にお越しいただきますよう重ねてお願いを申し上げます。

 上関町は漁業の町で、漁業者の間では古くから大時化(おおしけ)の時にはじっと我慢をして凪を待つと言われております。

 今はじっと我慢が必要な時です。自分のため、家族のため、そして社会のためにじっと耐える時です。

 今まさに正念場です。皆様方とともに力を合わせてこの事態を乗り越えましょう。

 よろしくお願いいたします。

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった