マイナンバー「通知カード」廃止のお知らせ

法律の改正により、令和2年5月25日に通知カードが廃止されます。廃止後は、通知カードの取り扱いが変わりますのでご注意ください。

廃止後の取り扱い

 廃止後は、通知カードに関する以下のお手続きが出来なくなります。

  1. 氏名、住所などの記載事項の変更手続き
  2. 交付及び再交付手続き
    (注意)転入や婚姻などで氏名や住所に変更がある人は、5月22日(金曜日)までに以下のものを持参の上、上関町役場本庁にて変更手続きを行ってください。

現在通知カードをお持ちの方は、氏名や住所などに変更がない限り、マイナンバーを証明する書類として引き続き使用することが出来ます。 紛失しないようにご注意ください。

通知カードの記載事項変更に必要なもの

  • 本人もしくは同一世帯員が手続きする場合
    記載事項変更を行う通知カード、窓口に来られる方の本人確認書類
  • 代理人が手続きする場合
    記載事項変更を行う通知カード、窓口に来られる方(代理人)の本人確認書類委任状

※本人確認書類について(いずれも有効期限内のものに限ります)

  1. 顔写真付きの場合はいずれか1点
    運転免許証、旅券(パスポート)、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、身体障害者手帳など
  2. 顔写真がない場合はいずれか2点
    健康保険証、介護保険証、年金証書、年金手帳、学生証、社員証など

廃止後のマイナンバー確認方法

 既にマイナンバーが付番されている方で、マイナンバーが分からなくなってしまった方は、以下の方法で確認してください。

  1. マイナンバーカード申請
  2. マイナンバー入りの住民票発行(広域交付住民票を含む)

出生等により初めてマイナンバーが付番される方には、個人番号通知書(仮称)によりマイナンバーを通知します。
(注意)個人番号通知書(仮称)は、マイナンバーを証明する書類としては使用できません。

お問い合わせ

総務課 戸籍住民係
電話 0820-62-0312  FAX 0820-62-1600

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった